probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

ダイエット成功のカギは「姿勢」にあり!痩せるには良い姿勢を!


食事には気を付けている。運動もちゃんとしている。でも全然痩せない!!

なんて人はいませんか?

それは「姿勢」に原因があるかも!?

太りやすい人と痩せやすい人の違いはなんと姿勢が原因だったのです!

スポンサーリンク

姿勢の悪い人は太りやすい!

みなさんは毎日の生活において、姿勢を意識していますか?歩いているときやイスに座っている時に猫背になったり、足を組んだりしていませんか?

私たち人間は、実は猫背になりやすいのです。なぜならば、腹筋や背筋の筋肉を使わないで居られるので、とても楽に感じる姿勢だからです。

しかし、腹筋や背筋を使わないことにより、多くのデメリットがあります。筋肉を使わないことで代謝が悪くなってしまい脂肪が付きやすくなり、腹筋や背筋を使わずにいることで、お腹周りに脂肪がついてしまいます。

その他にも、猫背になると頭部が前に出てしまうので、アゴを突き出した状態になり、本来ならば必要としないアゴの下の筋肉を使うので、「二重あご」の原因となってしまうのです。

また、立っている時に片足に体重をかけたり、座っている時に足を組む癖がある人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤が歪んでいると、内臓の位置が下に降りてきてしまい、「ポッコリお腹」になってしまったり、内臓が下がることにより代謝が悪くなり、脂肪や老廃物が溜まりやすい体になってしまいます。

代謝が落ちて脂肪や老廃物が溜まりやすくなると、「むくみ」が取れなくなります。その「むくみ」をほったらかしにしてしまうと、なかなか除去できない「セルライト」になってしまいます。

姿勢の良い人は痩せやすい!

姿勢が良い人が痩せやすかったり、スタイルをキープできているのは、腹筋や背筋をしっかりと使っているからです。それによりお腹周りの脂肪が付きにくく、代謝が良いため脂肪が燃焼しやすくなるからです。

また、正しい姿勢を保つことで骨盤の歪みを矯正し、ポッコリお腹やむくみなどの防止につながっています。

スポンサーリンク

姿勢をチェックしましょう!

  • 肩が体の前面内側に入っている
  • 鏡の前に立ってみて、肩の高さが違っている
  • 座る時、よく足を組んでいる
  • 立っている時、片足に重心がかかっている
  • 仰向けに寝転んだ時、床に肩がつかずに浮いている

以上の項目に当てはまる人は、猫背や骨盤の歪みの症状があるの思われますので、注意しましょう。

痩せる姿勢を作る!!

それでは、痩せやすい姿勢を作るための簡単な方法をご紹介します。

正しい姿勢を保つために

  1. 壁にせなかをつけて、まっすぐ立って少しだけつま先を広げる
  2. 頭、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの全部を壁につける
  3. お腹とお尻に力を入れて、背中と壁に隙間ができないようにする

猫背を解消するために

  1. 体の前に両手を出して、手を組む
  2. 両手を組んだ状態のまま、腕を上にまっすぐ上げる
  3. 腕を持ち上げたまま、ゆっくりと息を吐きながら体を後に反らす(過度の痛みを感じたら中止する)

これを3回繰り返す

肩甲骨のストレッチ

  1. 両手を肩に置き、肘から動かして肩を回す
  2. 顔の前で肘と肘をくっつけるように大きく回す

これを10回繰り返す

まとめ

私たち現代の日本人は猫背になっている人の割合が多いと言われています。また電車などでも足を組んで座っている人を多く見かけます。

腹筋と背筋を意識した正しい姿勢を心がけ、足を組んだり片足に体重をかける癖などを直すことを意識すると、痩せやすい体質になっていきます。

猫背の人は肩甲骨のストレッチを行う事で、猫背を解消しましょう!肩甲骨を動かすとダイエットにも効果がありますし、肩こりや頭痛の解消にも効果大です!

美しい姿勢を作り、痩せやすい体になり、より健康的で楽しい生活を送りましょう!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-健康