probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

血管若返り!ダイエット効果がすごい!〜酢しょうがのレシピ

血液サラサラ、血管年齢若返り、ダイエット効果、さらに疲れもとれる素敵な食品「酢しょうが」

その作り方とレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

酢しょうがの作り方

材料

  • しょうが
  • 酢(黒酢やリンゴ酢など、お好みのお酢で)

作り方

  1. しょうがを水洗いし、皮ごと薄くスライス
  2. 清潔な瓶などの保存容器にしょうがを入れて、しょうがが浸かるまで酢を加える
  3. 冷蔵庫で1晩寝かせれば完成

めっちゃ簡単!たったこれだけで健康食材が作れちゃいます。しょうがはお好みで、みじん切りやすりおろしでもOKです。またハチミツを加えれば、まろやかになりより美味しくなります。

酢は米酢やリンゴ酢などでもOKですが、おすすめは黒酢です。黒酢にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、他の酢に比べ最も代謝を上げる効果が期待できます。

保存期間は、冷蔵庫で2〜3週間と日持ちもよく、普段の料理にプラスして使いやすいです。

酢しょうがを使った料理レシピ

食べる量の目安は1日に20gです。大さじ2杯程度ですので毎日続けやすいですね。

酢しょうがドレッシング

<材料>

  • 酢しょうがの酢:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩・こしょう:少々

材料を混ぜ合わせるだけで完成!お好みで刻んだ漬けしょうがをサラダにかけても、さっぱりしていて美味しいです。

スポンサーリンク

酢しょうが焼き

≪材料>2人前

  • 豚ロース薄切り肉:300g
  • 玉ねぎ:半分
  • ☆酒:大さじ2
  • ☆みりん:大さじ2
  • ☆醤油:大さじ2
  • ☆酢しょうが:大さじ1

<作り方>

  1. ☆の調味料を混ぜ合わせ、豚肉を漬け込み冷蔵庫で30分以上寝かします。
  2. フライパンに火をつけ、油をひき玉ねぎが透明になるまで炒めます。玉ねぎに火が通ったら一度バットなどにひきあげます。
  3. 豚肉を中火で焼いていきます。塩コショウを少々ふります。漬け汁は残しておきます。
  4. 豚肉の色が変わってきたら玉ねぎをフライパンに戻します。
  5. 全体に火が通ったら漬け汁の残りをかけて、汁気がなくなったら完成です。

酢しょうが冷奴

<材料>

  • とうふ
  • 酢しょうが
  • ごま油
  • ねぎ(お好みで)

とうふにごま油と酢しょうがをお好みの量をかけて召し上がってください。お好みでねぎをちらしても美味しいです。

まとめ

しょうがは体を温めてくれるので、寒い冬にはとくにおすすめです。また夏は知らないうちにクーラーや冷たい飲み物などで体が冷えてしまいます。サラダや冷奴に酢しょうがを使って、体を中から温めるのは大切なことです。毎日少しづつ摂取することで、血液もサラサラ、血管年齢も若返り、いいことがたくさんありますので、是非試してみてください。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-レシピ, 健康