probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

呼吸が浅いとあらゆる不調の原因に!「酸欠」を改善する呼吸法

2017/03/21

普段私たちはどれくらいの回数呼吸をしているかご存知ですか?無意識にしているだけでもなんと毎日2万回以上呼吸を繰り返しています!

しかしそれだけの回数をしていても、普段の呼吸だけでは脳や体が必要とするだけの「酸素」を実は取りきれていません。それにより「隠れ酸欠」と言われる状態に陥っている人がいます。

体に必要な酸素は体の隅々まで行き渡っていない状態で、様々な不調を引き起こす原因となっています。

ではどのような人が「隠れ酸欠」になりやすいのか見てみましょう。

スポンサーリンク

現代人に多い「隠れ酸欠」

普段の仕事でパソコンやスマートフォンなどの作業を続けていて、頭が少しぼーっとしたりする経験はありませんか?

何かに集中したりしていると意識のうちに呼吸が浅くなってしまい、脳に必要な酸素が行き渡っていない時の症状です。

また、普段から運動していない人は少しずつ普段の呼吸が浅くなる傾向にあります。

  • 仕事などのストレスを抱えている
  • 普段あまりスポーツをしない
  • 歩く距離が少ない
  • 意識して深い呼吸をしていない
  • スマホなどのゲームを長時間する

以上の項目に当てはまる人は注意が必要です。少しずつ普段の呼吸が浅くなり、じわじわと体や脳、精神面に不調が現れてきてしまいます。

人気記事:柿の栄養がスゴイ!!二日酔い解消にも効果があるレシピ

隠れ酸欠で現れるさまざまな症状

  • 体がだるい
  • 疲れが取れない
  • 寝付きが悪い、よく眠れない
  • 肌が荒れる
  • 肩こりがひどい
  • 頭がフラフラする
  • 目の疲れが気になる
  • 前よりもお酒が飲めなくなった
  • やる気が出ない
  • ネガティブな気持ちになる

どれもよく現れる症状ですね。このような症状が出た場合に私たちは栄養ドリンクを飲んだり、マッサージに行ったり、病院に行ったりしますが、実は「呼吸」が大きく影響していることをあまり知りません。

高いお金をかけて症状を改善しようとするより、まず先に自分自身の呼吸を見直してみましょう。

ではどのような呼吸を心がければ良いのでしょうか?

心も体もリラックスする「呼吸法」

「4・2・8・2」呼吸法

  1. まずリラックスできる姿勢になります。(寝転がる方が良いです)
  2. まずはゆっくりと口から体の中にある空気を全て吐き出します
  3. 吐ききったらゆっくりと鼻から空気を吸い、体に満たしていきます
  4. これを5回繰り返し、空気を吐くたびに体の力が抜けていくイメージを持ちます
  5. 5回繰り返したら、約30秒ほど自分の呼吸でリラックスします
  6. 次に4秒かけて息を吸います
  7. 息を止め2秒待ちます
  8. 次に8秒かけて口からすべての空気を吐き出します
  9. 吐き出したら息を止め2秒待ちます
  10. 6〜9を繰り返します

毎日寝るときに実践してみて下さい。自然と呼吸が深くなり心と体がどんどんリラックスして行きます。人によってはそのまま自然と眠りに落ちる場合がありますが、その時はそのまま眠ってください。とても気持ちよく眠れますよ(^^)

スポンサーリンク

日常生活の呼吸法

「4・2・8・2呼吸法」を実践していると自然と呼吸が深くなりますが、日常生活でも意識して呼吸をするとより効果があります。

少し疲れを感じたら、鼻からゆっくり4秒かけて息を吸い、口から8秒かけて息を吐きます。これを3回から5回繰り返します。

大切なのは「呼吸を意識する」ということです。現代人の私たちは呼吸が浅くなりがちです。「無意識の呼吸」から「意識する呼吸」へ変えるだけで、体の調子が劇的に良くなります。

呼吸法の効果

  1. 心と体がリラックスする・眠りが深くなる
    自律神経のうちのの「副交感神経」が上がります。副交感神経が優位になると、緊張がほぐれ、体がリラックスし、血行が良くなります。その結果眠りが深くなり、疲れが取れ、免疫力も良くなります。
  2. 肩こり、腰痛が改善
    呼吸が深くなると肺の周りにある肋骨が動きます。肋骨の間にも筋肉があり、肋骨が動くことでストレッチのようになり、細かい部分の固くなった筋肉がほぐれて行きます。その結果、肋骨が正しい位置に配置されるようになり、肩こりや腰痛の改善が期待できます。
  3. 穏やかな気持ち、前向きな気持ちになれる
    酸素が脳に行き渡ることで、脳内物質の「セロトニン」が多く分泌されます。セロトニンには気分を良くし、穏やかな気持ちにしてくれる効果があります。それによりネガティブな気持ちが薄れ、ストレスにも強くなります。
  4. 胃腸の調子が良くなる
    呼吸が深くなると「横隔膜」が柔らかく、しなやかに動くようになります。横隔膜が内蔵を動かし、血行をよくしてくれます。それにより消化機能が改善され、胃腸の調子が良くなります。
  5. アンチエイジング
    酸素が体の隅々の細胞にまで行き渡ることにより、細胞が活性化されるので、肌がきれいになる、髪の毛が艶やかになるなどの、美容に関する悩みも改善され、老化がゆっくりになるという効果も期待されます。

呼吸を改善するだけで、こんなにも心身に良い影響があるのですね!その他にも冷え性や更年期障害、生活習慣病などの改善が期待できますよ!

まとめ

私たち人間は、しばらく食事をしなくても生きることができますが、呼吸が数分止まってしまうと死んでしまいます。

当たり前のことですが、実は呼吸というのは私たちにとって1番大切なものです。普段無意識にしているからこそ気づかないのですが、もう一度呼吸の大切さを意識することで、体の調子が飛躍的に良くなります。

しかも時間も場所も選ばず、お金も一切かかりません!!

こんなに簡単でお得な方法なので、実践しない手はありませんね(^^)

毎日の呼吸を見直して、あなたも健康で楽しい毎日を送りましょう!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-健康