probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

NHK朝ドラヒロインに永野芽郁!!2018年春スタートの「半分、青い。」

引用元 https://www.daily.co.jp

2018年の春から放送されるNHK朝の連続テレビ小説の第98作目にあたる「半分、青い。」のヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)役に、女優の永野芽郁さん(17)が決定しました!オーディションに初参加ながら、応募者2366人の中から見事ヒロインに選ばれました。

スポンサーリンク


永野芽郁のプロフィール

  • 生年月日:1999年9月24日
  • 出身地:東京都
  • 身長:163cm
  • 血液型:AB型

関連記事:永野芽郁が出演するスキーのCMが可愛い!最新作の映画のヒロインにも大注目!

6月20日に行われた記者会見で永野芽郁さんは「昨日の夜合格したときいたのですが全然実感がない。なぜこうやって写真を撮って頂いているのだろう?という気持ちもあるのですが・・・。」とマイペースに語りながらも「私、本当にやれるんだと今になって実感が湧いてきました!」と笑顔で語りました。

スポンサーリンク

2018年春の朝ドラ「半分、青い。」はどんなドラマ?

2017年春の朝ドラ「ひよっこ」、2017年秋の朝ドラ「わろてんか」に続く作品で、脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品です。

高度成長期の終わりから現代までの岐阜県と東京が舞台です。1971年生まれのヒロイン・楡野鈴愛は、子供の頃に病気で左耳の聴力を失いながらもユニークな発想力を活かして努力し、やがて大発明を成し遂げるまでの半生を描いてゆきます。

「わろてんか」は実在の人物をモデルとした物語ですが、「半分、青い。」は現代を舞台にしたオリジナル作品です。これまでオリジナル作品はあまり視聴率はよくありませんでしたが、タイトルもこれまでのものとは少し違っていますし、ヒロインどのような大発明をするのか気になりますよね。楽しみです!

記者会見で天然炸裂!?

6月20日に行われた記者会見にたくさんのフラッシュを浴びながら、青いワンピース姿で登場した永野芽郁さんは「出て来るときに(会場が)全体的に青いねっていう話をしていて、マイクも半分、青だね、とか言っていました」と初々しく天真爛漫な笑顔を見せてくれました。

また、意気込みを聞かれると「昨日の夜に聞いたので、昨日のこと過ぎて「頑張ります」としか言えないのですが」とぶっちゃけると会場が笑いにつつまれました。

サプライズでヒロイン決定を伝えられたことについても「もう一度面接があると聞いて行ったら、大人の方がけっこういて台本を渡されました。そこに『あなたです』と書いてあって、何いってんだ?って考えながら、これはセリフではないなと気づいたら涙が出ていました」と振り返っていました。

永野芽郁さんは普段から物怖じしない言動と天然で周囲を和ませており、この記者会見でも彼女らしさが出ており、集まった記者たちも彼女の魅力の虜になったようです。舞台となる岐阜県の印象を聞かれ「すごくのどかな街のイメージで、木が多くてマイナスイオンが多そうみたいな・・・あ!決して悪いイメージではないですよ!」とおちゃめな一面を見せてくれました。

人気記事:NHK朝ドラ「わろてんか」あらすじやキャストは?ヒロインは葵わかなに決定!!

まとめ

永野芽郁さんはまだ17歳ながらも「ひるなかの流星」で映画初主演を務め、「帝一の國」「ピーチガール」「パークス」など多くの作品に出演しています。

今回、朝ドラのヒロインに決定したことにより、きっと「国民的女優」になっていくこと間違いありませんね!どのような女優に成長していくのか、楽しみです!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-芸能