probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

夏に美味しい!京野菜「万願寺とうがらし」のおすすめレシピ!

2016/07/12

万願寺とうがらしとは、京都府舞鶴市が発祥といわれており、地元京都では「万願寺」「万願寺甘唐」などと呼ばれています。果肉は分厚くて柔らかく、甘みがあるのが特徴です。

京野菜にも色々ありますが、夏が旬の万願寺とうがらしのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

超簡単!万願寺とうがらしの揚げびたし

材料:

  • 万願寺とうがらし
  • めんつゆ(天つゆくらいに希釈する)

作り方:

  1. 万願寺とうがらしを縦半分に切り、種を取り除きます。
  2. 多めの油で揚げ焼きにします。皮がプクプク膨らんできたらOKです。
  3. 万願寺とうがらしが焼けたら、熱いうちめんつゆに漬けます。
  4. 10分ほど漬け込んだらできあがり!お好みでカツオぶしやすりゴマをかけてどうぞ!

冷蔵庫で冷やしても美味しいですよ!

万願寺とうがらしのじゃこ炒め

材料:

  • 万願寺とうがらし
  • ちりめんじゃこ
  • ごま油
  • 調味料(酒、みりん、醤油) 各大さじ1

作り方:

  1. 万願寺とうがらしは斜めに切ります。調味料は合わせておきます。
  2. ごま油を熱し、ちりめんじゃこをカリッとするまで炒めます。
  3. じゃこがいい感じになったら万願寺とうがらしを入れて中火で炒めます。
  4. 合わせておいた調味料を入れて、汁気が少なくなるまで炒めたら完成です!

おつまみにも、ご飯のお供にもバッチリです!

茄子と万願寺とうがらしの肉味噌炒め

材料:

  • 万願寺とうがらし
  • 茄子
  • 豚挽き肉

合わせ調味料:

  • みそ:大さじ3
  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ3
  • 鶏ガラスープ(水に溶いておく):100cc

作り方:

スポンサーリンク

  1. 茄子は乱切りにして、水につけてアクを抜きます。万願寺とうがらしも乱切りにします。調味料は合わせておきます。
  2. 多めの油フライパンに入れ熱し、万願寺とうがらしとアクを抜いた茄子を、色が鮮やかになるまで炒め、いったんお皿に上げておきます。
  3. 同じフライパンで挽き肉を中火で炒めます。挽き肉から油が出てきますので、途中クッキングペーパーで拭き取ります。こうすることで豚挽き肉の臭みを抑えることができます。
  4. 挽き肉が全体的にカリッとしてきたら、万願寺とうがらしと茄子をフライパンに戻して、合わせ調味料を入れます。
  5. 弱めの中火で約10分煮詰めて、煮汁がなくなってきたら完成です!

夏野菜の茄子との相性バッチリです!

万願寺とうがらしのペペロンチーノ

材料:

  • 万願寺とうがらし
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 1かけ
  • 鷹の爪
  • 塩少々
  • あればピュアオリーブオイル(仕上げ用) 少々

作り方:

  1. にんにくはスライスします。鷹の爪は種を取り除きます。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れてから火を付けます。
  3. 弱火でじっくり炒め、にんにくが色付いてきたら万願寺とうがらしを入れて、火を中火にします。
  4. 万願寺とうがらしに火が通ったら塩で味付けし、仕上げのピュアオリーブオイルを回しかけ、香りを立たせて完成です!

にんにくの香りが食欲を促進してくれます!

まとめ

今回ご紹介したもの以外にも色んな調理法があり、万願寺とうがらしはどんな料理にも合う万能な野菜です!

現代の日本では年間を通して様々な食材が手に入りますが、やはり旬の食材は格別に美味しいですね。旬の物を旬の時期に美味しく食べて、心も体も元気になって、暑い夏を乗り切りましょう!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-レシピ