probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

穴場の紅葉スポット!京都編〜「三室戸寺」


秋の気配が漂う今日この頃です。秋には美味しいものが増えてきますが、美しいものも増えてきます。やはり秋といえば「紅葉」ですよね。

京都の紅葉で有名なのは「永観堂」や「清水寺」「銀閣寺」などですが、今回は宇治にある「三室戸寺」をご紹介します。

スポンサーリンク

三室戸寺

宝亀元年(770年)に創建されたとても歴史のあるお寺で、宇治を訪れる際には外せないスポットとなっています。

三室戸寺は別名「花の寺」と呼ばれています。春は「つつじ」、梅雨時期には「あじさい」、夏は「蓮」など四季折々の花や自然を楽しめる、とても美しいお寺です。

特にあじさいは全国的にも有名で、約1万株のあじさいが咲く景色は圧巻で、「あじさい寺」とも称されています。ライトアップも行われていて、幻想的な空間を楽しむこともできます。

三室戸寺は花が有名ですが、秋の紅葉も大変美しいと評判になっています。

image

(三室戸寺のあじさい)

スポンサーリンク

三室戸寺の紅葉

三室戸寺は京都・宇治を代表する紅葉の名所といわれています。古くは江戸時代から紅葉の名所として人々から愛されてきました。

三室戸寺の紅葉の見頃は、11月中旬〜以降です。京都市内の紅葉スポットは、どちらも大変混雑していますが、この三室戸寺は比較的見物客が少なく、落ち着いて紅葉を楽しむことができるので、オススメ穴場スポットです!

お寺の建造物も美しく、特に三重塔は風情がよく、紅葉とのコントラストが素晴らしい雰囲気を醸し出してくれます。

 image(三室戸寺の三重塔)

三室戸寺

拝観時間:8:30〜16:30(4/1〜10/31)/8:30〜16:00(11/1〜3/31)

拝観料:大人500円、小人300円 (宝物殿は別途300円)

アクセス:京阪電車「三室戸駅」から徒歩15分、JR「宇治駅」からバスまたはタクシー

駐車場:500円 (300台)

住所:〒661-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21

お問い合わせ:0774-21-2067

公式サイト:www.mimurotoji.com

宇治といえば抹茶!

image

宇治には老舗のお茶屋さんがたくさんあります。宇治観光には絶対外すことはできませんね!

  • 通圓茶屋 : 1160年創業の老舗抹茶店です。本格的な抹茶はもちろん「抹茶ソフトクリーム」が人気です。
  • 中村藤吉本店 : 1859年創業の明治を代表するお茶屋です。歴史ある建物でお茶を楽しめます。竹筒に入った「手作り生茶ゼリー」が人気です。
  • 三星園上林三入本店 : 1500年代に創業したお店で、こちらの商標が茶畑の地図記号になっています。入場無料のお茶の資料室もあります。

以上は代表的なお店ですが、この他にもたくさんお茶屋さんがありますので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

宇治には有名な「平等院鳳凰堂」など名刹がいくつかあります。全体的に京都市内よりも落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごせるのでオススメです。

特に三室戸寺は四季ごとの違った景観を1年を通して楽しめますので、是非訪れてみてください!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-レジャー