probeprobe

退屈な時間を豊かにする大人の情報をあなたに

関西の七夕おすすめスポット2017!!浴衣デートやファミリーでも楽しめます!!

2018/01/09


夏はたくさんのイベントがあってワクワクしますよね!特に七夕に浴衣を着てデートするなんて、とってもロマンチックですね!またご家族で出かけても楽しい関西で開催されるおすすめのスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

平成OSAKA天の川伝説

引用元 http://www.osaka-amanogawa.com

大阪市内を流れる「大川」に一夜限りの天の川が出現する「平成OSAKA天の川伝説」は、関西では毎年開催されている大人気の七夕のイベントです。

LEDで光る球状「いのり星」のと呼ばれる照明を川に流して天の川を再現するという、とても幻想的でロマンチックな風景が広がりますよ!

この「いのり星」を購入すると川に自分で放流することができ、「特性短冊」もセットで付いているので大阪天満宮や生國魂神社に奉納することもできます。

会場には天満橋周辺の飲食店がスペシャルメニューを用意した「大阪七夕バル」もあり、ロマンチックな風景を楽しみながらグルメを堪能することもできます。さらに船でクルージングを楽しみながら、大川にできた「青い天の川」の絶景を楽しめる「天の川クルーズ」など様々なイベントが用意されています。

  • 開催日:2017年7月7日
  • 場所:大川(天満橋~北浜周辺)
  • 開場:18:00
  • 放流時間:19:20~21:00
  • 料金:「いのり星」放流権+「特性短冊」・前売り1200円 当日1500円
  • 公式サイト:www.osaka-amanogawa.com

梅田七夕

引用元 http://netlog.jpn.org

2017年で11回目を迎える「梅田七夕」は、キタの中心地梅田にある新梅田シティと梅田スカイビルで行われ、七夕にちなんだ様々なイベントが開催される、大変人気のある七夕イベントです。

6月から8月までの約2ヶ月もの間にわたって行われる関西ではもはや定番の七夕イベントで、東北三大祭りの一つ「仙台七夕」から届く本格的な笹飾りのディスプレイや、願い事を笹舟に書いてうかべる笹舟灯籠など、七夕ならではのイベントを楽しむことができます。

その他にも縁日やジャズライブなど盛りだくさんのイベントが開催されます。また、新梅田シティの地下にあるレトロな食堂街「滝見小路」でも七夕の飾り付けがされるなど、七夕の雰囲気を味わいながら、デートでもご家族でも楽しめること間違いありません!

梅田の中心にいながらも都会の喧騒を忘れる一時を過ごしてみませんか?

  • 開催期間:2017年6月3日(土)~8月8日(火)
  • 場所:新梅田シティ・梅田スカイビル
  • 料金:無料(空中庭園展望台は有料)
  • URL:http://www.skybldg.co.jp

七夕のゆうべ  in 四天王寺

引用元 http://hanabi.yahoo.co.jp

大阪を代表する古刹、四天王寺で行われる「七夕のゆうべ in 四天王寺」は、寺院の境内や参道がロマンチックな七夕の雰囲気に包まれる、とってもオススメの七夕のイベントです!

参道には笹飾りや吹き流しがたくさん飾られ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。また四天王寺境内には全長27m、400本もの笹で作られた「笹トンネル」があり、そこに願いを込めた短冊をつけることができます。

夕方になると3万球のLEDで天の川が表現され、ライトアップされた五重塔と共に幻想的な雰囲気を楽しむことができます。また特設舞台でのコンサートや縁日など、七夕を満喫できるイベントが盛りだくさんです。

その他にも織姫、彦星、土星の3天体を中心に本格的な天体望遠鏡で観察する「星空観望会」や、最終日には笹トンネルに結びつけた短冊を、仁王門前で四天王寺の僧侶の読経のもとで、訪れた人々の願いが届くように「お焚きあげ」が行われます。

由緒あるお寺で行う七夕は、独特の雰囲気がありとても幻想的でロマンチックですよ。最後に「お焚きあげ」をしてくれるのもお寺ならではですよね!短冊に書いた願い事が叶いそうです!!

  • 開催期間:2017年7月6日~8日
  • 場所:四天王寺参道・境内
  • 料金:入場無料・(短冊1枚100円)
  • URL:http://www.tanabatanoyuube.net

星愛七夕まつり

引用元 https://www.osaka-info.jp

大阪天満宮にて行われる「天満天神七夕祭」にあわせて、天神橋筋商店街が主催する「星愛七夕まつり」が開催されます。天神祭の始まりともいわれるこの祭ではパレードやステージイベントなども開催され、とても盛り上がりますよ!

七夕のよるに大阪天満宮の境内にある「星合の池」で行われ、ここで願い事をすると良縁に恵まれるという伝説があり、毎年多くのカップルで賑わっています。

真っ暗な中、行灯を頼りに7つの「茅の輪」をくぐって願い事をします。恋愛成就の茅の輪をくぐったカップルにはいいことが起こるかもしれませんよ!また恋人募集中の人にも良い縁が訪れるかも!!

七夕当日に開催ですので、是非浴衣を着て訪れてみましょう!気持ちが高まりますよ!

スポンサーリンク

西宮神社「夏えびす」

引用元 http://nishinomiya-kanko.jp

商売繁盛の神様「えべっさん」で有名な西宮神社で開催される「夏えびす」は、1月の十日えびすから半年後にあたる7月10日、沖恵美酒(おきのえびす)神社、通称 あらえびす神社の例祭日を中心に開催されるお祭りです。

沖恵美酒(おきのえびす)神社は、本殿にお祀りしているえびすさまの和魂(にぎみたま)に対し、力強さを前面に出された、えびすさまの荒魂(あらみたま)を祀る神社です。

7月7日の夜のイベントでは神社の境内にある「神池」に美しい雅楽が流れ、LED照明による幻想的な天の川が出現し、ロマンチックな空間を演出してくれます。恋人と訪れるにはもってこいの七夕イベントですよ!

9日と10日には「あらえびす夜まつり」が開催され、地元門前町の飲食店により境内にご当地グルメが登場し、縁日の屋台などもたくさん出てとても賑わいます!

京の七夕

引用元 http://www.kyoto-tanabata.jp

旧暦の七夕にちなんで毎年8月上旬に開催される「京の七夕」は、関西でも大変人気のある夏の風物詩の一つです。京都市内の鴨川会場と堀川会場を中心に京都風情を堪能できるイベントが開催されます。

堀川会場ではLEDライトで天の川を表現した「光の天の川」、鴨川会場では「竹籠灯籠」が設置され柔らかな光が幻想的な空間を演出してくれます。この両会場の他にも京都各地の観光名所ではライトアップなども開催されるなど、夏の京都を十分に楽しめるイベントとなっています。

また「和装・ゆかた特典」もあり、浴衣や和装で行くと様々な特典を受けることができます。「浴衣や着物を持っていない!」という人には貸出サービスもあるので、今まで浴衣や着物を着たことのない人には絶好のチャンスですよ!

浴衣を着て京都の七夕を満喫しましょう!!

堀川会場・鴨川会場

  • 開催期間:2017年8月5日~11日
  • 点灯時間:19:00~21:30
  • 場所:堀川会場(御池通~一条戻橋付近)・鴨川会場(仏光寺通~御池通)
  • URL:http://www.kyoto-tanabata.jp

二条城会場

  • 開催期間:2017年8月2日~14日

梅小路公園会場

  • 開催期間:2017年8月4日~13日

北野天満宮・北野紙屋川会場

  • 開催期間:2017年8月5日~16日

岡崎会場

  • 開催期間:2017年8月11日~13日

詳細は京都市観光MICE推進室

浴衣の選び方!体型別の選び方をご紹介します!

七夕のイベントをきっかけに、浴衣デビューしてみませんか?でもいったいどのような浴衣を選べば良いのか悩んでいるあなたに、浴衣の選びかたをご紹介します!

失敗しない選び方

漠然とどんな浴衣がいいのか悩んでいるのであれば、基本的な「古典柄」がおすすめです!最近は派手できらびやかな浴衣がたくさん出回っていますが、昔ながらの古典柄を着ることで普段とは違う印象を持たれやすく、男性からの好感度が高い柄と言えるでしょう。

 

白地の浴衣もオススメですが、まず初めて浴衣を買うのであれば「紺色」をオススメします。夏だけではなく初秋に入っても着られますので、長い期間楽しむことができます。色んな人に合う色ですし、帯の色を変えることで様々な雰囲気を楽しむこともできますよ!

体型別の選び方

痩せ型

痩せ型体型の人には柄が大きくて華やかな浴衣をオススメします!痩せ型さんは浴衣が良く似合う体型なのですが、地味な浴衣を着ると少し寂しい雰囲気になりがちです。浴衣全体に柄が入っているものや、明るい色のものを選びましょう!

引用元 http://besty.jp/curation

ぽっちゃり型

ぽっちゃりさんは痩せ型さんとは逆に、全体に柄が入っているものを選んでしまうとボリュームアップになってしまいますので、シンプルなものを選びましょう!

色も紺色や藍色などの少し落ち着いた雰囲気のもの、もしくは淡い色の浴衣を選びましょう。柄は色が落ち着いていればどんなものでも大丈夫ですが、大きな柄のものは避けましょう。

引用元 https://prtimes.jp

あと基本的に背が高い人は柄の大きいものを、背が低いひとは柄の小さいものを選びましょう。

しかし浴衣を選ぶにあたっては「この浴衣かわいい!」とか「この浴衣を着たい!」という第一印象が大事だと思います。まずは自分の感覚を頼りに色んな浴衣を見てみましょう。その時のガイドになればよいと思いますので上記のことを参考になさってみてください!

まとめ

夏のロマンチックなイベント七夕。関西では様々な企画がされていて、楽しめること間違いありません!

また今年はさらにロマンチックにするために浴衣デビューしてはいかがですか?家族全員で浴衣で出かけるのもおしゃれですね!2017年の夏も思いっきりたのしみましょう!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

-レジャー